毎日写真のことで考える

最近は写真関係じゃなくて、アート、デザイン、ファッションとかのいろんな方面の本見たりネットで見たり。いろんなものを頭の片隅に入れて起きたい。そしてそれについてずっと討論してる頭の中で。

そうやっていろんなこと考えてると自分の写真のダメ出しばっか出てくる。

ものを真面目に捉えすぎなんですよね。

ただの記録写真というか。

狙いが見えてこない。

富士山を普通にとっても富士山なんですよ。一般人がその写真見てもキレーだねって。そりゃ綺麗でしょ普通に見たって綺麗なんですから。

そんな写真は撮りたくないんです。風景写真撮らなくなったのはその理由なんですけど。いやネイチャー写真撮ってる人は本当に尊敬しますよ。他の写真と差をつける+αの要素を入れる努力がすごいですから。

その点スナップとかポートレートとかはその+αをアイディアと技術で全く違う写真に見せることができやすいんじゃないかと。

そのアイディアとか技術は外部から吸収するしかない。

いろんなことから盗むしかない。

そして撮りまくるしかない。

そしてまた考える。

それの繰り返し。

最近撮るのにためらってましたが撮るしかないんですよね。

あとカメラは写りよりも操作性が大事かな。

だからFUJIFILMでもあるしライカでもある。

あとレンズが写りすぎ感がある。だからちょっとフィルム調にしたりして落とすんだろう。

オールドレンズ買うかな。

あるいはもうフィルムでもいいかな。シャッター切れば即写る。最強のスナップシューター。

今日も写真を見よう。勉強しよう。

楽しいぞ写真。

 

 

コメントを残す