ここぞというタイミングで

信じられない話なんですがここ最近ハービー・山口先生の写真展に行ってみたいなと思ってたらなんと福岡でするみたいで。

ということで休みの日に行ってきました。九州産業大学に。

写真展の詳細はこちら

知らなかったんですが九産大の中に美術館があるんですね。何度か学生の時に足を運んだことはありますが気にもしませんでした。

それにしてもさすが大学ということで駐車場を探すにも一苦労。通りすがりの人々に聞きまくってようやく一般人の入り口を見つけました(教えてくれたみなさんありがとうございました。)

ところがどっこい入り口で警備員のおじさんに止められ

警1『にいちゃん今日はどうしたと?』

俺『いや美術館に用事があってきたんですよ。』

警1『学生なら向こうの入り口よ』

俺『いや自分学生じゃないんですけど』

警1『またまたーにいちゃん学生っぽいわー』

俺『いや社会人ですって笑』

警1『わかったわかった。じゃぁこの紙に名前〜書いてくれ』

俺『ここですね〜了解です〜』

警2『…ところでにいちゃん美術館の場所わかる?』

俺『わかりません!キリッ』

警1・2『またまたぁーゲラゲラ』

 

どうやら最後まで自分は学生だと思われたんですかね?

学生なら堂々と入りますよ笑

そんなこともありながら無事に中に入ることができました。

それにしてもやっぱ中は広いし建物は大きい

_DSF1592

警備員のおじさんからもらった地図を頼りに奥地へ

するとありました

_DSF1599

ちょーでかいポスターでわかりやすかったです。

そのまま道なりに行くとありました美術館。

入場料は一般200円。

やはり受付のおねぇさんに言われましたよ!

『学生ですか?』

学生は無料らしいのですがちゃんと払いました200円。てか学生証持ってないし無理でしょうね笑

写真展は撮影禁止でしたので写真は撮りませんでしたが、何と言ってもすばらしい。

今回の写真展は今までの写真集やエッセイ集の中から選ばれた写真がプリントされて展示されてました。

写真が優しいですよね。すごく。

とある番組でハービー・山口先生がスナップを撮ってるのを見たことがあるんですが、とにかくよく話すんですよねー。

自分にとっては衝撃でした。スナップ撮影してる写真家って結構スレスレこそっと系が多い感じするので。

でもその会話があの写真の距離感なんでしょうね。すごく絶妙だなって思います。

表情も先生だけに許した笑顔なのかなって。

かれこれ中を三周はしたと思います笑

とりあえず椅子に座って配られたパンフレットを見てたのですが一番最後にいいことを書いてました。

IMG_3957

なるほどなって。

これ見た後もう一周しました。

なるほどなと。

それでもう一度この紙見て

なるほどなと。

 

もうハービー・山口先生の写真に全てを持っていかれました。

そのまま九産大を出て福岡の書店まで行きハービー・山口先生の写真集も買いました。

ハービー・山口先生にはお金さえも持っていかれました笑

 

ほぼ毎日見直しています。

エッセイも買いました。これも毎日少しづつ見てます。

来月いっぱいまでやってるみたいなのでまた行きたいな。

誰か一緒に行きましょう。

また今日も写真集を見ながら寝ます。

 

…と言いたいとこですが四年に一回のサッカーの大会EURO2016が今日から始まるので今から仮眠して3時過ぎからの試合に備えたいと思います。

 

いやサッカーも大事ですよ笑

 

 

 

 

コメントを残す