おかえりなさーい

先日カメラのゴゴー商会さんから連絡がありオーバーホールに出してたコンタックスⅢaの修理が終わりましたとのことで早速受け取りに行きました!

_DSF0410

このたたずまい完璧である。

ちょっと手元にない間ラ◯カいに心動きそうになってたけどやっぱりこの形が好き!笑

 

今回はシャッター不良で修理に出すつもりでしたがゴゴー商会さんの勧めでフルオーバーホールしてもらいました。

_DSF0421

こちらが修理内容。

説明も受けましたが、主に修理した内容は下に書いてる5項目。

主な内容のシャッター作動不良。完璧に調子いいです。フィルムの巻き上げも軽くなってます。

 

次にヘリコイドのきしみ

_DSF0412

ピント合わせで距離計を回すときにキュルキュルとグリス切れみたいな音が買ったときからしてましたが今はスルスル。というかヌルヌル。気持ちいいです。

 

スローギアのきしみ。分解清掃。これはよくわかんないです笑

 

ファインダークリーニング。これはやばい。覗いてみるとめっちゃクリアになってました。ピント面も以前は分かりにくかったんですが今はめちゃくちゃ見える。これでピントバリバリですね!

 

最後の受光部接触不良不作動っていうのは実はこのカメラに露出計がついてるんですよ。

_DSF0413

このレンズの上の方をパカッと開けて

_DSF0414

左のダイアルを設定して回すと中央右の針がピクンと動きます。その針が真ん中のマークに合うと適正露出ということを教えてくれる偉い子なんです。

買ったときにも動いてたんですがどこで使っても同じところで動くだけで露出計として使えませんでした(実際には動くだけでも珍しいらしいです笑)

が、今は露出によってちゃんと変化します!今までテキトー体内露出計だったので少しは使ってあげよう笑

ちなみにこれ右のシャッタースピードダイヤルがカラーになってて通称『カラーダイヤル(そのまま笑)』って言って結構レアなんですよ笑

っえ?聞いてない?笑

 

 

トータルで考えると

料金は数万円しましたがトータルで考えると全然お得だったと思います。

しかも半年の修理保証つきです。

また新しいカメラを買ってもまた修理する可能性があるので何年も使うと考えたら自分はオーバーホールで納得です。

古いフィルムカメラなどをお持ちで調子が悪いなと思ってる方は一度相談に行ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに簡単な相談でもいつでも乗ってくれます。

 

_DSF0417

あー早くフィルム入れて撮りに行きたいです笑

 

コメントを残す