ほたってるとすぐこれ

 

 

ねー残念。

 

一つに集中してるとブログ更新するのすぐ忘れてる。

 

ブログ更新することって結構大事なんじゃないかなって思ってるんだけど笑

 

明日から本気出す!笑

 

 

最近は雪がすごかったですね。

 

会社の試験の日も雪。←高速止まる

結婚式の帰りも雪。←電車遅れる

撮影の日も雪。←撮影が中止になる

 

なかなかそんなことなかったですけどね今までの経験上。

 

こういう撮影が中止になると結構次の撮影まで間隔が開いちゃうんですよね。

 

そんな時は写真集見たりいろんなこと考えたり。

 

関係はない話とは思いますが、機材について最近考えてました。

 

次回これについては話そうとは思ってますが、富士フィルムから新型のX-H1が発表されました。

 

やはり今回の目玉はボディ内手振れ補正でしょうね。

 

XF16-55mF2.8などのプレミアムズームレンズなどで手ブレなどに悩んでた人には歓喜だろうし、

 

ボディ内手振れ補正が無いなりに戦ってきたXシリーズユーザーにはとても武器だしより一層Xシリーズを使いたくなるんじゃ無いかなと。

 

とここまで褒めましたが個人的には買うのはまだ先かなと笑

 

褒めて落とすのは得意です笑

 

貶すわけでは無いんです。

 

確かにいいカメラなんですけど個人的には使う場面はすごく少ないという判断でまだ必要性を感じないということです。

 

自分の今の主な撮影はポトレとスナップです。

 

ポトレの撮影はみんなのテーマに沿って考えつつ機材とライティングを色々考えて撮影するイメージでイメージ通りに出力できるまで不安でとても頭使うし個人的にはガチッと系です。

 

スナップに関してはいい意味で抜けというか、基本的にその時の瞬間の出会いを大切にしてるので結構頭を空にしてることが多くて。ポトレと違ってフワッと系?です。

 

この二つがいい意味でバランスを取ってて。両方好きですけどね。

 

その撮影って結構その時の感情とかその瞬間のタイミングを考えて撮ってるので個人的には手振れとか全く気にしない笑

 

写真始めた時は水平とか手振れとかピント、ボケとか色々気にしながら撮ってたけど今はほぼ気にしてませんね。

 

今となっては逆にピント合ってないし、水平取れてないし見る人にとってはメチャクチャでしょうけど、メインテーマとして『その瞬間の記憶』っていうことを大事にして撮ってるのでブレてても何してても関係ないです。

 

あーでもポトレに関してはしっかりしたクオリティは大事だし。ちゃんとしたカメラは必要だなと思ってるけども今のところX-Pro2で十分に満足してるので今のところはX-H1は後回しというのが答えです。

 

でもいつか必要と来る日が来るだろうし、来て欲しい。あのXシリーズのカメラ特有の雰囲気。

 

もうFUJIFILMのカメラから離れることはないでしょうね。

 

そんなわけでこれからも突っ走っていきましょう。

 

 

 

コメントを残す